Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ayahinahina.blog.fc2.com/tb.php/838-28c8e7d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ウォークインクローゼットの改造

我が家には2メートル×3メートルのウォークインクローゼットがあって

家族4人分の衣類とタオルなどを収納しています。

今まで私が独身の頃から使っていたタンスやチェストで何とか収めていたものの

子どもが大きくなるにつれ増える衣類を収納することが難しくなってきました。

これが掃除の悩みの種だったのですが

長く愛用していたタンスが虫食いになったのを機に

思い切って改造することにしました!

無印とかIKEAとかいろいろ考えたものの、全てをそろえるとなると20万越えですよ・・・

いやいや、無理でしょう。ってことで

DIYで作ってみることにしました。


完成したのがこちら!

IMG_7266[1]

遠くからですみません^^;

お洋服を入れる前に写真撮っとくべきでした。


どうなっているかというと。

壁に釘打ちをしたくなかったので(電気配線を考慮)木材を柱代わりにしています。
IMG_7265[1]

ピラーブラケットという金具で2×4の木材を突っ張り固定。

キャップみたいにはめて木ネジで固定するだけです。

あとは上に付いてるアジャスターで突っ張り具合を調整するだけ。



柱にはあらかじめレールを取り付けておきます。こんな感じで。
IMG_7268[1]

レールとブラケット、ハンガーパイプはノナカ金物店で購入。

で、レールにブラケットと棚板を付ければ完成です。

一見簡単そうにみえますが

いやーーー、大変でした

何がって、レールを正確に取り付けることが大変だということが後から判明。

自分なりにちゃんと測って取り付けたつもりだったのですが

いざ、棚板とブラケットをはめようとすると・・・

すんなりはまらない

微妙にずれてたり、ゆがんでたりするんですねー。

気合いではめましたけど。

あとこのレール、シングルの場合ネジで柱に固定したところの穴にはブラケットが取り付けられませんので要注意。

上に2カ所、あと一定間隔で数カ所ネジで取り付けることになるので、長さは余裕をもって購入した方がいいです。


今回の改造を機に

衣類の断捨離をしてゴミ袋3袋分処分しました

スッキリした!

費用はというと

ニトリでボックスやら吊り下げ収納を色々購入したのも含めて9万円以内で完成しました

そして今のところ綺麗に片付いて大満足なわたしです




関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ayahinahina.blog.fc2.com/tb.php/838-28c8e7d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

yoco**

Author:yoco**
田舎暮らし。専業農家です。
ねこと一緒に暮らしてます♪
最近ハマっていること・・・断捨離/おフネ/カメラ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

07  06  05  04  02  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

counter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。